スマホケース(iPhone SEケース)を手作りしました

Bloomin *手作りブログ*

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

手作りブログです♡

*この記事は、過去私がヤプログに書いた記事です。
2020年1月31日(金)12:00のヤプログサービス終了に伴い、過去に私がヤプログに書いていた記事の中で、「これは残しておきたい。」と思った記事を引っ越ししました。

 

 

スマホケース(iPhone SEケース)を手作りしています

 

2016/4/18(月)

2014年1月に、かぎ針編みの練習で編んだものを利用して、iPhoneケースを作っています。

とりあえず、編み地を袋の形にしました。
偶然大きさがちょうどいいじゃない!

そして、どんなふうにしようか、あれこれ空想~。

そうだ!
くまちゃんにしよう。

そこからどんなふうにしようか決まらないまま、袋に耳が付いた形のままで使っていました。

会社から帰って、くまちゃんの顔作り~。

①まず、フエルトを丸~くCUT!

②次に、フェルティングで鼻を作って、カットしたフエルトにフェルティング!

③そして、刺繍糸でお口を刺繍~!

④それを本体の袋に縫い付けました。

きゃあ~、なんか急に愛着が湧いてきたー。

全体像は、こ~んな感じ。

お目めをどうしようかな~?

きちんと構想してから作り始めたのではないのですが、なんとなく形になってうれしい~。

 

 

2016/4/19(火)

完成のかたちが決まっていません。一体どういうふうになるのやら・・・。

くまちゃんにするのは決まっていますが、この先がね~。

リボンで首に飾りをつけようか。
耳にリボンをつけようか。
それとも、蝶ネクタイにする?

う~ん、決まらない・・・。

ドット柄のリボンをいじっているわたしを見て、
主人のひとこと「ネクタイにすれば?」

おっ、ノッた!

ネクタイなんて思いつかなかったわよぉ・・・。

ネクタイの形をどう作ろうかいろいろやってみて、こうなりました。
なかなかいい具合にできたわっ。

悩んでいるお目めは、片目だけ試しに作ってみました。

最初は女の子にしようと思っていましたが、この時点で男の子に変~身~。

 

 

2016/4/21(木)

 

スマホケース(iPhone SEケース)の手作りは、終盤を迎えています。

”右目をどうするか”、という大きな課題を残していました。

これもいろいろやってみました。

ビーズ とか 動く目 とか・・・
なんか人工的な物を混ぜたくなくて却下!

フエルトをカットして刺繍糸で刺繍・・・
これは 何回やってもうまくいかなくて却下!

今回は、なんかほんわかした感じにしたいのです。

 

ということで、フェルティング!

20160421-1

手作りiPhoneケース

フェルティングで お目めを作って
縫い付けました。

持ち手は
リボンレイのブレイド編みで作りました。

手作りiPhoneスマホケース

 

 

完成~!

20160421-2

手作りiPhoneケース

よろしくねっ!

 

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

           

ハワイアンリボンレイ レッスンについて
詳しく見る レッスン内容

 

リボンレイの基本を習いたい方は
詳しく見る ディプロマ取得コース

 

リボンレイの先生資格について
詳しく見る サティフィケート

 

今すぐ 予約・問い合わせをする

 

[ スマホケース(iPhone SEケース)を手作りしました ]ハンドメイド2020/01/28 12:00