ライオンコーヒー工場見学ツアーの行き方

Bloomin *ハワイ* 8日目:到着日2019/4/11(木)

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

 

2019/4/11(木) ハワイ到着8日目。

 

ハワイのコーヒーといえば、ライオンコーヒーですよね?2018年5月にリニューアルをして、あのトレードマークのライオンくんが新しいデザインになって、顔がやさしくなっていますね。希少で高品質なコナコーヒーを製造・販売しているライオンコーヒーの工場見学に行って来ました。

 

2018年、創業155年とハワイでオープンしてから40周年という節目の年に店内をリニューアル。カフェエリアが拡大されて、地元の方とみられる人たちがくつろいでいらっしゃいました。

 

 

ライオンコーヒー工場見学ツアーの申し込み方法は?

Lion coffee HP はこちらです→https://www.lioncoffee.com/tours/japanese/

このライオンコーヒーHPの説明を読むと、10:30も12:30も日本語・英語対応の見学コースがあるように読み取れます。しかし実際は、日本語は10:30、英語は12:30とわかれています。

 

ライオンコーヒー工場見学ツアースケジュールは?

毎週 月~金 10:30(日本語)&12:30(英語)*金曜日はメンテナンスのため、フル稼働していません

 

ライオンコーヒー工場・カフェへの行き方は?

*ワイキキから
The Bus19、20番(Nimitz Hwy+Kalihi St 下車徒歩約5分)
The Bus42番(Dillingham Blvd+McNeill St 下車徒歩約3分)

*専用駐車場:ライオンカフェより約60m先ワイキキ寄り

 

ライオンコーヒー工場ツアーについて

・所要時間 約40分 (15分前には到着していること)
・安全のため、つま先がカバーされた履物。
・時計やアクセサリーは外します。
・大きな荷物・リュックサックは、工場内に持ち込み不可。
・安全管理のため、12歳以上のみの参加。

 

ライオンコーヒー工場ツアーへGo!

床にはライオンくんの足跡が・・・!!

お店の奥に向かっています。芸が細かい!

 

私たちは日本から10:30からのツアーに申し込んでおきました。15分前には到着して受付を済ませます。

 

タブレットがあるので、画面に従って入力すると、ラベルが発行されます。

 

これを貼って開始時間まで待ちます。

 

時間になると、日本人スタッフのMikiさんが来られます。ヘアキャップをかぶって、メガネを借りて説明ブースで、コーヒーについお勉強。Mikiさんが細かく説明してくださいます。

工場内では、大きな機械を見ながら、細かく説明してくださいます。

ライオンコーヒーは、ハワイのいろいろなところで採用されているそうです。ハワイのマクドナルドのコーヒーは、ライオンコーヒーを採用しているそうなので、世界のマックの中でハワイのマックのコーヒーは一番美味しいってことらしいです。

 

最後に、今までのいろいろなライオンコーヒーのパッケージについて説明があり、おもしろい。

 

 

もう昔のライオンくんに会えないのかと思うと、とてもさみしくなり、主人がMikiさんに「昔のパッケージを写真に撮りたい」とお願いすると、撮影させてくださいました。

トレードマークのライオン。これは創業オーナーが「百獣の王ライオンのようになりたい」という想いでつけたものです。初代のライオンは何もまとっていない普通のライオンでした。それが新たなオーナーになった時に、米本土からハワイへ海を渡ってやってきたということで、セーラー帽子を被った凛々しいライオン(写真左)へと変わりました。私たちもよくみていた馴染みあるライオンくんです。

それから40年近く経ち、やっとハワイに腰を落ち着けて馴染んできたので、ハワイらしくハクレイをかぶったライオンくんへと新しくなりました(写真右)。ハワイに暮らして穏やかなやさしい表情にもなりましたね。

 

ツアー参加者には、最後にお土産もあるんです。サンプル用のコーヒー豆(50g)、ティーパック1袋、店とWeb shopで使える割引券をいただきました。

 

ここでしか買えないライオンコーヒーのオリジナルグッズもあるんです!私は長袖Tシャツ、主人はTシャツを書いました。

 

ライオンくんと一緒に撮影できるポイントもあります!

コーヒーについていろいろと教えていただいた上に、さらにお土産まで。こんなによくしていただいて無料だなんて!ライオンくんに愛着がわき、ライオンコーヒーがさらに好きになりました。

今日は私たち夫婦の他に、日本人母娘のふたりと、ロスからの男性ひとりでした。

この時間は日本語ツアーでしたが、日本語がわからない男性のためにポイントのところは、英語の説明も入れてあげるMikiさん。ライオンくんへの愛情があふれる暖かい人でした。

とても楽しいツアーでした。来てよかったぁ。

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ ライオンコーヒー工場見学ツアーの行き方 ]ハワイブログ2019/05/02 10:23