レッスン内容

  2019-10-01

Bloominが選ばれる5つのこと

 

1.ゆったりとした雰囲気

「大人のリボンレイ教室」とは、
ー忙しいあなたがせめて2時間だけでもご自分のために時間を作って、
ゆったりとハワイ時間が流れているような気分で
リボンレイ を学べる教室にしたいー
という願いを込めたものです。

お子様のレッスンもお受けしております。
ぜひ親子揃ってレッスンにお越しください。
※大人、お子様共にレッスンを受けない方の入室はお断りさせていただいております。

 

2.おひとりおひとりに合わせた対面レッスン

  • ・少人数制なので、直接講師にしっかり習えます。
  •  
  • ・初めての方も丁寧にご指導いたしますので、安心してお楽しみいただけます。

  • ・得意不得意は人によって違います。
     対面レッスンのため、講師が一人一人違う苦手を見極めて克服できるようにご指導いたします。
     お裁縫苦手意識をお持ちのあなた、『玉結び』『玉どめ』からお教えします。

  • ・パッと理解できない。
     理解するのに時間がかかってしまう方も焦らずじっくり習うことができます。
  •  
  • ・わからないことは何度でも確認できます。
  •  動画レッスンが合わなかったあなたも講師がそばについていますので、安心してご自分のペースで習うことができます。
  •  
  • ・作り方のお伝えだけでなく、作業のコツもお教えしています。
     「リボンが絡まないようにするにはこうした方がやりやすい」
     「糸はこうすれば扱いやすくなる」などのコツも状況に応じてお伝えします。
  •  
  • ・お教室は同じ趣味の人が集まります。生徒さん同士のおしゃべりも貴重な情報交換です。

 

3.あなたのライフスタイルを重視できます

  • ・お仕事や家事で忙しいあなたも予定を組みやすい予約制システムです。

 

4.バラエティ豊か&豊富な作品数が揃っています

  • ・あなたの作りたい作品を選べます。
  • ・本場ハワイを代表する4人の有名な先生方の作品も取り揃えています。
  • ・定期的にハワイに習いに行っているので、ハワイの新作が習えます。
  • ・「すぐに完成するものを作りたい」「もっと凝ったデザインに挑戦したい」などレベルもいろいろ揃っています。
  • ・在庫により、材料のお色変更の相談も承ります。
     メーカーによる廃盤等によりご受講できない場合もございます。一度お問い合せください。

 

5.本場ハワイの材料を使っています

  • ・リボンレイ の本場ハワイで使われているリボンやヤーン、針、日本ではなかなか入手しにくいツールなどを揃えています。ハワイの先生がその時々に使う珍しいリボンを見つけたら買ってきています。

 

 


 

リボンレイ の製作時間は、作品によって異なります。

レイはレッスン時間内(2時間)で完成できる種類はあまりありません。
レッスンでは作り方をお教えし、実際に手を動かして作り方をマスターします。
残りはご自宅でそれぞれのペースでレイメイキングを楽しんでいただきます。

あなたのペースで進められます。

初めてレッスンをご希望の方や手芸経験が少ない方、お裁縫に自信のない方などは、どの作品を選んだらいいのかがわからないと思います。手芸経験などをお聞きして、あなたのご要望に合わせてその時々のレベルに合った作品を相談しながら、決めましょう。

1レッスン時間・2時間


Lesson course & price

レッスンコース・料金一覧

 

Bloominでは、選べる5つのコースをご用意しております。
わかりやすく税込表示です。

♡ ディプロマ取得コース
¥6,050 1作品(講習料・材料・レシピ込み)
 一番人気のコース。
 
リボンレイ の基本技術を習得できるコースレッスンです。 ひと通りの基本を学びたい方 におすすめ。

  こちらをクリック
ディプロマ取得コース

♡ インストラクター資格が欲しい方
¥200,000 申請料  
リボンレイだけでなく、 リボンで作る小物をインストラクターとして教えることができます。 資格が欲しい、先生になりたい、自分の作ったものを販売したい方 に。

  こちらをクリック  
サティフィケート取得 


◇レッスンの持ち物

リボンレイ・リボンクラフトで使う主な道具は、以下の通りです。

  1. 縫い針、待ち針
  2. 糸(丈夫な糸)…当教室ではハワイのものをご用意しています。専用糸は作業しやすいです。
  3. はさみ…リボンを切るため、よく切れるもの。
  4. ほつれ止め液…手芸屋さんやネットでも売っています。当教室ではハワイのものをご用意しています。ハワイのものは乾きが早くて作業しやすいです。
  5. マーキングペン黒インク(水性ゲルインキボールペン)→リボンのマーキングに使います。
  6. マーキングペン…シルバーインク(水性ゲルインキボールペン)→ダークカラーのリボンのマーキングに使います。
  7. マーキングシート一式(お持ちの方)…月1回以上続けて通われる方には、リボンレイ 製作の必須アイテム『マーキングシート』を差し上げます。
  8. 筆記用具、ノート(メモ帳)
  9. 作品を持ち帰るための袋
  10. その他…メガネ等ご自身が必要なもの
  11. その他…作品により、両面テープやかぎ針他が必要になります。

 

すぐに習えるように主な道具は準備しておりますので、必要なものがございましたら、レッスン申し込み時にお問い合わせください。

*『リボンレイ の道具』について詳しくまとめた記事は、こちらをご覧ください。


大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

  •  
           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ レッスン内容 ]2019/04/29 11:38