リボンレイの魅力    

ハワイではお花や花びら、葉などを1本の糸につないだものを輪にしてレイを作ります。お誕生日や卒業式、結婚式などのお祝いの時に幸せを願ってレイを贈ります。

お花をひとつひとつ、花びらを一枚一枚手間をかけて作っても生花のため、レイは長持ちしません。お花は生きているので生花のレイは2〜3日すると枯れてしまいますし、何より生きているたくさんのお花を切り刻むのはかわいそう。そこでリボンを生花に見立て、リボンでお花を作り、レイに仕立てたのが『リボンレイ 』です。身近な材料を使って美しいものが作れるのです。【リボンレイ の魅力1】

リボンの柔らかな風合いや、カラフルな色合いに触れることにより、リボンレイ を作っているだけで癒されます。【リボンレイ の魅力2】

インテリアとして飾るとお部屋に毎日お花が咲いているような空間になります。リボンレイ の手法を応用してリースにして玄関に飾ったり、短く仕上げてカーテンタッセルにしたりして、いつでもあなたの生活にハワイ気分を感じられます。【リボンレイ の魅力3】

忙しくストレスの多い毎日、1か月=744時間の内の2時間レッスンを受けるだけで、新しい楽しみができます。集中して作るひとときは、あなた自身を癒す大切な時間となります。【リボンレイ の魅力4】

あなたの大切な人=ご家族やお友達のことを想い、あたなが一針一針心をこめて作った作品は、大切な人にプレゼントすると、本当に喜んでもらえます。【リボンレイ の魅力5】

「手芸って難しいんでしょ?」とよく言われます。「眉間にしわを寄せ、細かい作業」なんて別世界。一見難しそうに見えますが、作ってみるととっても簡単なんです!手芸が苦手だと思っている方でも始めやすいクラフトです。【リボンレイ の魅力6】


基本のものは、「並縫い」ができれば大丈夫!リボンレイ の手法はいろいろあります。

  1. ステッチング…リボンを針で縫う方法
  2. カット&ソー…カットしたリボンを針に刺す方法
  3. ウィーブ…数本のリボンを絡ませながら折りたたむ方法
  4. ストロー…リボンやヤーン(毛糸)をストローに巻く方法
  5. クロッシェ…リボンやヤーンをかぎ針等で編む方法
  6. 一部クロッシェ…部分的パーツ作りをかぎ針で編む方法

あなたの作りたいものをあなたのペースで楽しめます。ハワイアンを聴きながら、一緒に作ってみませんか?

 

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

[ リボンレイの魅力     ]2019/04/29 10:22