ライオンコーヒー昔のパッケージの意味とは?

Bloomin *ハワイ* 8日目:到着日2019/4/11(木)

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

 

2019/4/11(木) ハワイ到着8日目。

 

今は貴重なものとなってしまった昔のライオンくんパッケージの撮影をお願いすると快く撮影させてくださいました。

 

 

ライオンコーヒーのスタッフ Mikiさんが『ライオンコーヒーの昔のパッケージに込められた意味』を個別で詳しく説明してくださいました。

(表面)

 

 

 

(向かって右側面)

アメリカ本土から船に乗ってハワイに渡って来ているライオンくん。

 

↓  アップ写真 ↓

左肩にオウムを乗せ、双眼鏡でハワイをのぞいています。双眼鏡のレンズには、ハワイの象徴「ダイヤモンドヘッド」が写り込んでいます。

 

 

(裏面)

右半面には、ハワイの島々。左半面には、コーヒービーンちゃん達がフラダンスを踊っています。

 

↓  アップ写真 ↓

コーヒービーンちゃん達がフラダンスしてるぅ〜。

 

(向かって左側面)

ハワイ地に降り立ちました。

 

↓  アップ写真 ↓

アロハに着替えて、首にはレイをかけています。ダイヤモンドヘッドを眺めながら、コーヒーを楽しんでいますね。ウクレレも持っています。

 

歴史を知った上で、このパッケージを見ると 「とてもよくできているなぁ~」と感心してしまいます。ライオンコーヒーの熱い想いが込められたとても素敵なパッケージだったんです!

こんなによくできたパッケージをみなさんにもお知らせしたくて、ご紹介させていただきました♪

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ ライオンコーヒー昔のパッケージの意味とは? ]ハワイブログ2019/05/02 10:25