ペットボトルのふたをリメイク・再利用!かわいい針山・ピンクッションの作り方

2016-04-22
2020-06-16

Bloomin *手作りブログ*

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

手作りブログです♡

*この記事は、過去私がヤプログに書いた記事です。
2020年1月31日(金)12:00のヤプログサービス終了に伴い、過去に私がヤプログに書いていた記事の中で、「これは残しておきたい。」と思った記事を引っ越ししました。

 

 

ペットボトルのふたをリメイク・再利用!かわいい針刺し・針山・ピンクッションの作り方

2016/4/22(金)

 

リボンレイ作りをしていると、
「あちこちに針を刺すところがあったらいいな。」と思うことがあります。

しかも大きくなくて、
ちょこっと刺せる小さなピンクッション。

売っている物は大きすぎて、使いづらい時があります。

 

ならば、作ってしまおう~。

どこにでも、あるペットボトルのふたを利用して、あなた好みのかわいいピンクッションリメイクを楽しもう〜!

 

 

では、詳しく説明しますね!

 

1.布を用意します。

わたしはセリアで買ってきました。
小さな柄な絵のものがいろいろありました。
小さな柄がオススメ。

 

2.7cm程度の円形にカットします。

わたしの化粧コンパクトがちょうどそのくらいの大きさでした。
それを型紙にして、円を描きました。

20160422-1

針刺し・針山・
ピンクッション

 

3.布端から3~5mm程度内側をぐし縫いします。

20160422-2

針刺し・針山・
ピンクッション

 

4.中に綿を詰めて、ぎゅっと絞り縫い留めます。

20160422-3

針刺し・針山・
ピンクッション

 

5.ペットボトルのふたの内側に、木工用ボンドを塗っておいて4を入れます。

20160422-4

針刺し・針山・
ピンクッション

 

6.最後に、周りに飾りをつけます。

20160422-5

針刺し・針山・
ピンクッション

完成!

 

 

 応用編

ペットボトルのふた以外で、もう少しだけ大きいものも作ってみました。

20160422-6

針刺し・針山・
ピンクッション

写真右は、化粧品のふたを利用しました。
容器の部分が長いので、長い針が刺せますね。

 

ご自分の活用方法によって、大きさや深さを変えて、いろいろ作ってみて下さいね。

SNS(instagram・Facebook)で ハッシュタグをつけて、あるいはメンション投稿してくださいね。
#ribbonbloomin
@ribbonbloomin

 

Mahalo!
◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

 

〜Bloominは、あなたの生活に彩りをプラスするお手伝いをいたします〜

 

大人のリボンレイ教室

~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

ハワイアンリボンレイ レッスンについて
詳しく見る レッスン内容

 

リボンレイの基本を習いたい方は
詳しく見る ディプロマ取得コース

 

リボンレイの先生資格について
詳しく見る サティフィケート

 

今すぐ 予約・問い合わせをする

 

[ ペットボトルのふたをリメイク・再利用!かわいい針山・ピンクッ... ]リメイクレシピ2020/01/28 12:30