東京 リボンレイ教室レポート*2019年5月8日

Bloomin *リボンレイ レッスンレポート*

 

Aloha!

東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

Bloominホームページでは、生徒さんが楽しんでリボンレイ やリボンを使ったリース・小物を作っていらっしゃる様子をレッスンレポートとして、ご紹介させていただきます。このレポートの中に、できるだけリボンレイ の特徴やコツなどの情報も織り交ぜてご紹介できればと考えています。お楽しみに🤗💕

 

 

レッスンレポートです!

リボンレイ レッスン日:2019/5/8(水)

 

寒さがぶり返し、朝は寒かったのですが、日中は太陽が顔を出して、とても気持ちよいお天気の1日。

今年の3月にディプロマ取得宣言をされ、ここまで毎月2本ずつ完成のペースで進められていらっしゃるのりおばあちゃま♡

今日も完成品を携えて、今日もお元気な笑顔でいらっしゃいました。

 

まず今日は、ファイヤークラッカーから。

2本のピコリボンで作っていきます! ピコリボンとは、リボンの両サイドにピコ飾りがついたリボンのことです。

レッスンレポート20190508

レッスンレポート20190508

 

 

次は、クロッシェレイのカウナオア。

レッスンレポート20190508

レッスンレポート20190508

このレイは針は使わず、かぎ針で編んで作るリボンレイ です。かぎ針を使ってヤーンを簡単な編み方で編んで作ることができます。

 

簡単な編み方なので、クロッシェレイに挑戦したい場合は、このレイを最初の作品に選ばれるのがよいと思います。

ヤーンを編む際の基本が学べるからです。ヤーンとは、編み物に用いる紡いだ糸のことで、リボンレイ では毛足の長い物も使います。毛足が長い糸を編むときは、一般的な毛糸ととは少し扱い方が違います。一般的な毛糸と形状が違うためです。

いくつかポイントはありますが、例えば毛足の長い毛糸であるヤーンを編んだ後は、ヤーンの長い毛足を専用のブラシ「ヤーンブラシ」でしっかりブラッシングしたりします。リボンレイ のクロッシェをやったことがない方は、これを読んで「一体、ブラッシングって何だろう〜?」と思われていると思います。おもしろいですね。

 

レッスンレポート20190508

レッスンレポート20190508

 

 

今日はゴールデンウィークであったこと、リボンレイとの出会いの思い出など、今日もたくさんお話しして、あっという間の2時間です。

また次回レッスンも笑顔でお会いましょう〜

ありがとうございました♪

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ 東京 リボンレイ教室レポート*2019年5月8日 ]レッスン風景2019/05/09 13:02