リコ レフア|リボンレイ (トレイシー先生)|リボンレイ 教室 東京

Liko Lehua リコ レフア|Bloomin リボンレイ 作品紹介|一部クロッシェ

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

リボンレイ 作品のご紹介です。

 

リボンレイ 『Liko Lehua リコ レフア』は、どんな作品?

*一部クロッシェ

likolehua

リコ レフア
(トレイシー先生デザイン)

*designed by Tracy Harada

 

Liko Lehua リコ レフア』は、トレイシー先生の2009デザインレイです。

全てをかぎ針で編んでいるのではなく、一部を編んで作るリボンレイ です。きれいな螺旋になるように仕上げましょう。

 

Liko  リコ』って、なあに?

Likoとは、ハワイ語で「若葉、蕾」という意味です♪

 

『Lehua レフア』ってどんな植物?

2019年4月ハワイにて撮影

Lehua(Red)2019.4ハワイにて撮影

 

2019年4月ハワイにて撮影

Lehua(Yellow)2019.4ハワイにて撮影

 

【Lehua レフア】
1.開花 時期  6~10月
2.花   色  赤、黄色、オレンジ、ピンク。
3.特   徴  ハワイ諸島原産(固有種) 常緑低木~高木。海岸エリアから標高2500mエリアに生息
4.分   類  フトモモ科オガサワラフトモモ属

 

ハワイの伝説で、火山の神ペレが青年オヒアに恋したが、オヒアにはすでにレフアと呼ばれる恋人がいたので拒絶したところ、ペレは怒ってオヒアを醜い木に変えたので、他の神々がレフアを憐れんでこの木に咲く美しい花にしたという。 またオヒアレフアの花を摘むと、雨が降るという言い伝えもある。  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハワイ名:Ohi’a Lehua【オヒアレフア】
ハワイ島の島花です。ハワイ島のマウナケアとマウナロア、マウイ島のハレアカラ火山、モロカイ島などハワイ諸島全域に自生しています。

ハワイの神話に登場する、火山の女神ペレの化身と言われているハワイの固有種(endemic)です。
オヒアを木の名前、レフアを花の名前とされ、古くからハワイの人々には神聖なものとされています。

鮮やかな赤い花をつけますが、花冠ではなく多くの赤い雄蕊が集まったものです。特にハワイ島でよくレイに使われます。
現在ハワイ島では、R.O.D(Rapid Ohia Death) という細菌により突然死が広がっており、ハワイ島からの持ち出しに対し制限、及び罰金の対象になっています。

 

 

リボンレイ の道具

この作品を作るために使用する道具は、以下の通りです。
レッスンの時に、ご持参くださいね。

♡ この作品に使用するリボンレイ の道具 ♡
1.ロングニードル
2.丈夫な糸(ナイロン100%)
3.手芸用はさみ
4.クロスピン(木製ピンチ)
5.インチメジャー
6.ほつれ止め液
7.かぎ針6号(3.5mm)
8.イージービーダー
9.両面テープ

<道具以外に必要なもの>は、こちらです。
①筆記用具
②ノート(メモ帳)
③作品を持ち帰るための袋
④メガネ・拡大鏡
⑤糸通し など個人的に必要なもの

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ リコ レフア|リボンレイ (トレイシー先生)|リボンレイ 教... ]作品紹介♡リボンレイ, 2019/05/29 00:02