ミリー先生のハワイでのんびりリボンレイレッスン 2014/9/19(金)

Bloomin *ハワイブログ*

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

ハワイブログです♡

 

 

ミリー先生のハワイでのんびりリボンレイレッスン

2014/9/19(金)

 

今日は ハワイで楽しむ最終日。
10:00~12:00 ミリー先生のリボンレイレッスンへ。

ミリー先生のところへは、今回はじめて行きます。
いつも金曜日は帰国日になるので どうしても受けられないんです。でも今回は土曜出発なので、来られることとなりました。

到着すると訪問をとても喜んで下さって、飾ってあるレイを説明しながら見せて下さいました。

とてもたくさんあるのですが、私の名前を呼んでレイの飾ってある所まで連れて行って全部を説明してくださいます。
 

 

 

どれにしよーかな~? たくさんあるので悩んじゃいます。
とっても悩みましたが、今日は先生が首にかけているレイを習うことにします。

レイを決めた頃、先生に連れられてたくさんのこども達が現れました。スタンド付きのたくさんの機材を持っています。
一体何が始まるの?

どうやら課外授業のようです。

私が習っている風景の撮影がはじまりました。

学校の先生が児童たちに指示しています。
 

子供達の撮影や取材の学習が一通り終わると、ミリー先生が児童たちひとり一人にレイをプレゼント。
(写真右が ミリー先生)

ミリー先生はわたしの対応を習いに来ているおばあちゃんに任せて
ミリー先生は、ずぅ~~~~~っとこども達の取材(?)対応であちらにつきっきり!
おばあちゃんがわたしに教えてくれています。

おばあちゃんの指示通りにたくさんのリボンをカット。
なぜかひたすらリボンカット。
もしかして使う分を全部切らないと次の工程にいけないのかも・・・
なんせ初めてのところなので ここのやり方はこうなのかな~?

かなりたくさんのリボンをカットした時点で、ミリー先生が取材途中で少しだけこちらの様子伺いに・・・
なんと! おばあちゃんの指示の、リボンのカットサイズが間違っていました。
リボンは ロールで買い取りだったので全部やり直し。なにか別の物を作ることにしまーす

ここから正規のサイズでカットしたら、ここでようやくパーツの縫い方を教えてくれるようです。
でも花びらの折り方がわからず、おばあちゃんはミリー先生を呼んでいます。
ご自分も習いに来ているのに、私の先生役までしてくださって、ほんと恐縮です。

ー ミリー先生は まだ取材対応 ー

今度はひたすら花びら作り。
やっぱり全部パーツを作らないとだめかしら?と思いながら花びらを作っていると取材途中で、またミリー先生がちょっとだけ来てくれました。

次の工程を教えてくれ、わたしはクロッシェです。
これも全部編まないと教えてもらえないと思ったので、がんばって編み上げました。

このレイは、ミリー先生のお庭に咲いているこのお花がモチーフだそうです。

その間主人は、男の子にリボンのお花の折り方を教えたり、お話ししたりしています。英語ができていいね。
主人は自己流で勉強して話しているそうです。すごいね。
サービス精神もあるし。

私の編んでいる手元を取らせてほしいというので、子供達に「どうぞ」なんてやっていたら、なんと今度は「私にインタビューしたい」だってー!?

ひぇ~、やめてー。
話すのが苦手な私は、主人に促され、ピンマイクをつけ、スタンバイ。
ピンマイクなんて、はじめてつけたわ

結果は 聞くこともなく、グダグダ。
これでも私はがんばったのよ。子供達よ、許してぇ~

でも心を入れ替えました。こんな体験したくてもできない。

こども達からしたら・・・
外国人(日本人)がわざわざ外国まで来て習っていくことや、日本でリボンレイは有名なのかなど疑問がたくさんあるようです。

契約書にサインをしました。主人と私1枚ずつです。アメリカは契約社会ですね~

こども達は喜んで帰っていきました。小学5年生たちでした。

子供達が帰ってから、ミリー先生のレッスン開始。
時間がのんびり流れていて、ほんとHAWAIIって感じでいい。

20140919hawaii-1

ハワイでリボンレイ
ミリー先生

風がそよいで、いい気分。ローカルのおばあちゃんと一緒にレッスン。

「ランチ」の呼びかけと共にみんなでランチ。
(ちらし寿司・パスタ2種・酢の物)

どれもおいしかったです。
遠慮しちゃったけど、おかわりすればよかったな?

ランチを食べ終わったら、日本から習いにきている私には、もっと教えてくださるということなので教えてもらいました。
 

先生は主人の名前を呼んでは連れ回っています。息子を連れ回っているみたいで微笑ましい。


ここでは主人はミリー先生のアシスタントをこなしています。
ミリー先生がリボンの長さを言って、主人がリボンをカットして、わたしのために準備してくれています。
ミリー先生やおばあちゃん達と世間話をしながら・・・

おばあちゃんたちと 日本の1円玉の話で盛り上がっていました。

これは ミリー先生

レイの名前を聞くと あまり名前は決めていないようです。
Yumiko Daisy(ユミコ デイジー)。だって!  うふっ ←なんでもありか!

今日習ったレイは、ミリー先生は私が日本でシェアすることをすすめてくださったので、みなさんにシェアできます。

おばあちゃん達は帰っていき、ここからはプライベートレッスン。

ミリー先生にサインしてもらいたくて、かなり前に買って持ってたミリー先生の本を家から持って来てサインをもらいました。

この本は今はもう販売されていません。先生もこの本を持っているのを不思議に思われていました。

最後に、記念撮影をして、ハグをして、手を振って見送ってくださいました。

初めて会ったのに、私たちに親しみをもって接してくださいました。
何回名前を呼ばれたか数えきれないほど。

今日は初めてのミリー先生のレッスンで、右も左も様子がわからないまま、突然の取材インタビューがあったりして、戸惑いばかりでした。習いに来ている現地のおばあちゃん達には、ご自分の時間を割いてミリー先生の代わりに私に教えてくださったり、お手製のランチをご馳走になったり、本当にお世話になりました。

Deepで貴重な体験をありがとうございました。

ALOHA!

 

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

           

ハワイアンリボンレイ レッスンについて
詳しく見る レッスン内容

 

リボンレイの基本を習いたい方は
詳しく見る ディプロマ取得コース

 

リボンレイの先生資格について
詳しく見る サティフィケート

 

今すぐ 予約・問い合わせをする

 

[ ミリー先生のハワイでのんびりリボンレイレッスン 2014/9... ]ハワイブログ2019/05/01 01:18