クリスクロスクラウン|リボンレイ (基本)|リボンレイ 教室 東京

Criss Cross Crown クリスクロスクラウン|Bloomin リボンレイ 作品紹介|基本レイ:ステッチング

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

リボンレイ 作品のご紹介です。

 

リボンレイ 『Criss Cross Crown クリスクロスクラウン』は、どんな作品?

*基本レイ
*ステッチング

ステッチングの基本レイです

クリスクロスクラウン

 

『Criss Cross Crown クリスクロスクラウン』は、リボンレイ の基本レイです。

2本のリボンにマーキング(印つけ)をして、針で縫って作ります。縫っていくと、リボンがぷくっと膨らみます。ぷくっと膨らむ瞬間がかわいくて、ニコッとしてしまいます。

 

 

『Criss Cross Crown クリスクロスクラウン』のモチーフになっているお花はどんな植物?

クリスクロスクラウンのレイは、クラウン・フラワー(Crown flowerというお花の花全体、もしくは花弁を除いて冠のような形の部分のみを繋げてつなげて作られています。花冠は5裂し、王冠のように見えることから、英名でクラウンフラワー(Crown flower)とも呼ばれます。また、ハワイ王朝最後の王であるリリウオカラニ女王がこよなく愛した花として知られています。

クラウン・フラワー(Crown flowerは、原産地はインド〜東南アジアの花です。
ハワイではレイに使われたり、民家のお庭に植えられています。花色は、薄紫色と白色があります。ハワイの住宅街を歩いていると、クラウン・フラワーを実際に見つけることができます。私も何度か見ることができ、下のような写真を撮ることができました。

*薄紫色のクラウン・フラワー(Crown flower)

クラウンフラワー(薄紫色)

2014年9月ハワイにて撮影

クラウンフラワー(薄紫色

2014年9月ハワイにて撮影

 

*白色のクラウン・フラワー(Crown flower)

クラウンフラワー

2019年4月ハワイにて撮影

クラウンフラワー

2019年4月ハワイにて撮影

 

クラウン・フラワー(Crown flower)
1.開花 時期  1月〜12月
2.花   色  薄紫色、白。
3.特   徴  熱帯性常緑低木、3〜5m。花は3cm〜6cm程度。
4.分   類  ガガイモ科、カロトロピス属

 

 

リボンレイ の道具

この作品を作るために使用する道具は、以下の通りです。
レッスンの時に、ご持参くださいね。

♡ この作品に使用するリボンレイ の道具 ♡
1.縫い針   長めがオススメ
2.丈夫な糸(ナイロン100%)
3.手芸用はさみ
4.クロスピン(木製ピンチ)
5.マーキングペン(水性ゲルインキボールペン)
6.マーキングシート一式
7.インチメジャー
8.ほつれ止め液
9.両面テープ   緊急処置用

<道具以外に必要なもの>は、こちらです。
①筆記用具
②ノート(メモ帳)
③作品を持ち帰るための袋
④メガネ・拡大鏡
⑤糸通し など個人的に必要なもの

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

 

[ クリスクロスクラウン|リボンレイ (基本)|リボンレイ 教室... ]♡リボンレイ, 2019/05/04 00:01