ポインセチア|リボンレイ (基本)|リボンレイ 教室 東京

Poinsettia ポインセチア|Bloomin リボンレイ 作品紹介|基本レイ:ステッチング

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

リボンレイ 作品のご紹介です。

 

リボンレイ 『Poinsettia ポインセチア』は、どんな作品?

*基本レイ
*ステッチング

ステッチングのレイです

ポインセチア(基本)*ステッチング

 

『Poinsettia ポインセチア』は、リボンレイ の基本レイです。

リボンにマーキング(印つけ)をして、リボンレイ を作ります。ピカケステッチというリボンレイ の基本ステッチです。1本のリボンが短くカットしてあるので、ピカケステッチの練習にぴったりの作品です。間にビーズが入っているため、さくさく進められます。

 

 

『ポインセチア』って、どんな植物?

ポインセチアというと、クリスマスってイメージしますね。
ポインセチアがクリスマスの花とされるようになった主な由来の1つが、色です。クリスマスによく使用される3色の赤・緑・白はクリスマスカラーと呼ばれます。、赤は「キリストの流した血の色」、緑は「永遠の命や愛」、白は「純潔」を表します。葉が赤と緑、樹液が白のポインセチアは、まさにクリスマスにぴったりの植物です。
また、花や苞(ほう)の形がベツレヘムの星を連想させることや、「聖夜」という花言葉を持つことも、ポインセチアがクリスマスに使用される理由であるとされています。

寒い12月のクリスマスの植物なので、冬の植物=寒さに強いと思われてしまうかもしれません。しかし、ポインセチアは寒さに弱い植物なのです。お外に出しっぱなしにしないでくださいね。ポインセチアが寒くて凍えてしまいます。日の当たる窓際に飾って、一緒にクリスマスを過ごしてあげましょうね。でも、暖房はダメですよ。

ポインセチア

ポインセチア

ポインセチア

ポインセチア

【Poinsettia ポインセチア】
1.開花 時期  11月〜12月(茎の上にある葉が赤や桃色や乳白色に美しく色付く)
2.花   色  黄色(色づいているところは葉っぱ。茎の上にある葉が赤、白、黄緑、ピンク、褐色に美しく色付く。)
3.特   徴  常緑性低木。
4.分   類  トウダイグサ科、トウダイグサ属

 

ポインセチアの花言葉

ポインセチア全般の花言葉は、『祝福する』『幸運を祈る』『私の心は燃えている』『聖なる願い』『聖夜』『清純』

色別の花言葉もあります。
・赤いポインセチアの花言葉…「 私の心は燃えている」
・白いポインセチアの花言葉…「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」

・ピンクのポインセチアの花言葉…「思いやり」や「清純」

鮮やかな赤い葉っぱにちなんで「私の心は燃えている」という花言葉や、メキシコの先住民がポインセチアの赤い色を清純のシンボルとしていたことから「清純」という花言葉が花全体につけられました。

 

ポインセチアの誕生花

11/22、12/9、12/25

 

 

リボンレイ の道具

この作品を作るために使用する道具は、以下の通りです。
レッスンの時に、ご持参くださいね。

♡ この作品に使用するリボンレイ の道具 ♡
1.縫い針   短めがオススメ
2.丈夫な糸(ナイロン100%)
3.手芸用はさみ
4.クロスピン(木製ピンチ)
5.マーキングペン(水性ゲルインキボールペン)
6.マーキングシート一式
7.インチメジャー
8.ほつれ止め液
9.両面テープ   緊急処置用

<道具以外に必要なもの>は、こちらです。
①筆記用具
②ノート(メモ帳)
③作品を持ち帰るための袋
④メガネ・拡大鏡
⑤糸通し など個人的に必要なもの

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム
[ ポインセチア|リボンレイ (基本)|リボンレイ 教室 東京 ]作品紹介♡リボンレイ, , 2019/05/08 00:01