ラウヘレを作り直しています☆

Bloomin *リボン日記*

 

Aloha!
東京・北品川 御殿山 高輪 白金 大崎 目黒 大井町エリア 大人のリボンレイ教室Bloominです。

 

 

私が初めて作ったリボンレイ 【Lauhele(ラウヘレ)】

 

2019年9月6日(金)
私が初めてリボンレイ を体験したのは、ハワイ。
主人がダイビングをやっている間をどうひとりで過ごそうかと探したのがきっかけです。
2009年4月28日のことです。

ハワイへ出発前に、ネット検索でよしみ先生を見つけました。

観光客相手のリボンレイ教室には行きたくなかったので、見つけた時は「やったぁ〜」粘って調べた甲斐がありました。

手芸には自信がありますが、その日はリボンレイ初体験ということで小物作りから教えていただきました。
ストラップを2つ教えていただいて、完成しました。

それでもまだレッスン時間があまっていたので、日本に持って帰ってできるよう残り僅かな時間で、レイの作り方も教えていただきました。

私の目に止まって離れなかったレイ。
それは、「ラウヘレ」
トレイシー先生のデザインレイです。

 

↓(その日のよしみ先生のブログ)↓

2009年 04月 28日
一生懸命

東京からいらっしゃったYさん
ストラップとレイを作られました!

まずは、ストロベリークリームの
ストラップから!
あっという間に、スイスイ縫われて
完成です!
素晴らしい。


続いて、プルメリアのストラップを。
こちらも、あっという間に完成です!
PUSHINGも上手に出来ました~!

その後、Yさんは、ラウヘレのレイに挑戦です。
スタートをされて、仕上げは日本に
戻ってからするそうなので、
フィニッシュの仕方も習われて
帰られました。
その他、シュシュやストラップも
お家でと
お買い上げくださいました。

Yさんは普段から、ビーズで
アクセサリーを
作られているそうで、すごく
器用な方でした!
手作りの素敵なアクセサリーを
付けていらっしゃいました。
(お写真を撮らせていただいたら
よかった。。)

Yさん、ハワイ旅行、楽しんで帰ってくださいね!
日本に戻られて、フィニッシュ等
分からないことがありましたら
メールくださいね。

(以上 よしみ先生のブログより)

当初、私はビーズ講師でもあったのですが、そのことはよしみ先生は告げていませんでした。

 

 

当時は今のように華やかなリボンレイ はなく、シンプルな作品ばかりの中で、【Lauhele(ラウヘレ)】は私の心を釘付けにしたのです。
レッスン中チャームを作っている最中も、【Lauhele(ラウヘレ)】が気になって気になって・・・

でも・・・

「今日リボンレイ初めてだし、とりあえずチャームが完成できるかわからないし。」と弱気な私は、いま目の前にあるチャームを一生懸命作っていたのが、よしみ先生のブログのタイトルにもなっちゃてますね。キャハハハ。。。(*^◯^*)
お恥ずかしい・・・

そして日本に帰国後、シュシュとチャームとレイをすぐに仕上げて、完成写真をよしみ先生にメールで送ったものです。

 

 

この時ははじめてだったので、ほつれ止め液の存在も知らず、プッシング方法をちゃんと聞いて帰国しなかったので、リボンの断面はほつれてボロボロだし、プッシングも知らなかったので、ただぎゅっと縮めているだけで、なんとかレイの長さになっているもの、って感じ。

今その作品を見ると「わー、ひどい」と目を背けちゃいます。
「いつかはきれいに作り直さなくっちゃ」と気になっていた作品です。

 

 

「このレイの材料を買って帰らなくっちゃ」と思いつつ、他にとてもたくさんの在庫補充や頼まれものなどのリボンを買うので、どうしても買えませんでした。今年4月のハワイで、ようやく調達。

今日は、その【Lauhele(ラウヘレ)】を作り直すことにしました。

ラウヘレ製作中

 

わー、これできれいな【Lauhele(ラウヘレ)】ができあがるわ
わくわく❤️

 

Mahalo!

 

大人のリボンレイ教室 Bloomin
~Hawaiian Ribbon Lei ~

 

           

レッスン内容

 

ディプロマ取得コース

 

インストラクターになりたい方

 

ご予約・お問い合せ専用フォーム

 

[ ラウヘレを作り直しています☆ ]ブログ2019/09/06 15:15